[キヤノン ドキュメントスキャナー image FORMULA DRP208II] の商品説明

●軽量コンパクト設計だから、いつでも、どこでも、気軽に持ち運べて、スキャナーの活用シーンが広がります。
●モバイルタイプでありながら、ADFを搭載。最大10枚(64g/m2紙の場合)までの原稿をまとめてセットして、連続スキャンできます。 ※ ADF(Auto Document Feeder)。複数枚の原稿を自動的に給紙する装置。
●「3ステップスキャン」で便利になったソフトウエアを同梱。
●オプションのWi-Fiユニット「WU10」との接続により、Wi-Fiスキャンにも対応。外出先など、スキャナーの活用チャンスが広がります。

[キヤノン ドキュメントスキャナー image FORMULA DRP208II]のスペック

【対応原稿】
●普通紙:[幅]50.8~216mm、[長さ]70~356mm(長尺・大判半折りは非対応)、[紙厚]0.06~0.22mm(52~209g/m2)
●名刺:[幅]49~55mm、[長さ]85~91mm、[紙厚]0.15~0.45mm(128~380g/m2)
●カード:[幅]86mm、[長さ]54mm、[厚さ]0.76mm以下(エンボスカードは厚さ1.4mmまで。ただしエンボスの状況によっては、画像にブレが発生する可能性がある。)(プラスチック製。国際準拠カードのみ。縦搬送のみ。)
●はがき:[幅]88.9~108mm、[長さ]127~152.4mm、[紙厚]0.15~0.4mm(128~300g/m2)
●種類の制限:[感圧紙]可(綴代側からの給紙、表裏反転給紙は不可)、[裏カーボン紙]不可、バインダー開穴紙/8mm以下の2穴・3穴・4穴は可、[カール]1.5mm以下、折れ・しわ/伸ばしてから給紙のこと
【USB接続時解像度/読取速度】(A4・タテ)
●白黒・256階調グレースケール:[片面]200dpi 8枚/分、300dpi 8枚/分、600dpi 5枚/分 [両面]200dpi 16面/分、300dpi 16面/分、600dpi 10面/分
●24bitカラー:[片面]200dpi 8枚/分、300dpi 6枚/分、600dpi 1枚/分 [両面]200dpi 16面/分、300dpi 12面/分、600dpi 1.5面/分
【その他仕様】
●型式:卓上型シートスルースキャナー
●最大トレー積載量(カール量含む):約10枚(64g/m2紙)かつ、積載高さ1.5mm以下(カール込み)、特殊原稿(コシの弱い/強い紙、摩擦係数の高い紙などは保証外)
●センサー:CIS
●読取面:片面/両面
●背景色:白
●光学解像度:600dpi
●出力解像度:150×150dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
●Wi-Fi:オプションWU10により対応
●給紙方法:標準/自動/手差し
●インターフェース:Hi-Speed USB2.0(電源のみUSB3.0に対応)
●ドライバー:ISIS/TWAIN
●光源ピーク波長:[R]625nm [G]530nm [B]467nm
●電源:USBバスパワーより供給時 USB2.0/0.5A
●消費電力:USBモード [動作時]2.5W以下 [スリープモード時]1.5W以下 [電源オフ時]0.5W以下
●使用環境:[温度]10~32.5℃ [湿度]25~80%RH
●外形寸法:トレイ収納時 W31.25×H4.0×D5.65cm トレイ全開時 W31.25×H4.0×D8.95cm
●質量:約600g
●同梱物:P208II専用USBケーブル(1.0m)、セットアップDVD-ROM、セットアップガイド、保証書
●消耗品:分離パッド

経典ブランド キヤノン ドキュメントスキャナー image FORMULA ブラック DRP208II [DRP208II]-フラットベッドスキャナ

経典ブランド キヤノン ドキュメントスキャナー image FORMULA ブラック DRP208II [DRP208II]-フラットベッドスキャナ

その他 プリンストン 広視野角パネル採用 白色LEDバックライト 23.8型ワイドカラー液晶ディスプレイ(ホワイト) PTFWLT-24W ds-1896750

「日本人のカップルの6組に1組が不妊」とされる今の時代、妊活ビジネスはバブルと言ってもいい状況が続いています。ところが、妊活市場でまことしやかに口にされる話には、医学的根拠に乏しい内容も実は多いのです。今回から始まる連載では、日本で唯一の出産ジャーナリストである河合蘭(かわい・らん)さんが長年にわたる膨大な取材をもとに、不妊治療にまつわる「ウソ」と「ホント」を解き明かしていきます。

特集一覧へ